起こりがちなトラブルとは

しっかり準備をして、信頼できる引越業者を選んだつもりでも、引越しの当日や作業完了後にトラブルが発生することはあります。
特に多いトラブルとは、どのようなものでしょうか。
まず、引越しの料金に関するトラブルは多いようです。
例えば、見積もりの時点ではある程度の荷物量を見て、見積もりを出しています。
しかし、実際に積み込んでみると、思っていたよりも荷物が多く、トラックを追加しなくてはならないケースもあるのです。
こういった場合、追加分のトラック料金は見積もりがありません。
料金はその場にいるスタッフの言い値になってしまうケースもあります。
見積もりの際に、できるだけ正確な荷物の量を把握してもらえるように、スタッフにしっかりと確認してもらうことが重要です。
また、見積もり時には必要ないと言われた作業が、当日になって発生してしまうケースもあります。
よくあるトラブルとしては、搬入先で2階にベッドなどを上げる場合などが挙げられるでしょう。
見積もり時には、階段から上げられると言われていても、当日の現場スタッフが窓からの搬入が必要だと判断するケースもあります。
このとき、スタッフの人数が足りずに、後日の作業になってしまうこともあります。
そして、こういった場合追加料金が発生してしまいます。
こちらも、料金面でのトラブルを避けるために、見積もりの段階で、「万が一、ベッドが階段で上げられなければ」という、もしもの時の話もしておくと良いでしょう。
そこで、具体的に追加料金の話ができたなら、きちんと見積書に記載してもらうようにします。

話題になっている引越しについての話はこのサイトが手軽で便利です

Copyright (C)2017面倒!!引越しに関する手続き〜こうすれば大丈夫〜.All rights reserved.