引越しが決定したら確認しておくこと

すぐに引越しをしなくてはならない、あと一週間で転居しなくてはならないといった切迫した事態が起こる可能性はゼロではありません。
しかし、多くの場合は引越しの予定が決まってから、実際に引越しをする日まで、かなり期間にゆとりがあるのではないでしょうか。
辞令が出てから転勤までには日があると思いますし、進学するにしても、合格してから入学までは期間があいていると思います。
そのため、引越しの準備期間は多くのケースで比較的長くとることができます。
それでは、その引越しの予定がわかった時点で、どういった準備を始めたら良いのでしょうか。
この時点では、色々な確認作業を最優先しなくてはなりません。
まず、引越しの日程を検討する前に、現在住んでいる住居が賃貸物件なら、解約の手続きについて確認しておきましょう。
多くの賃貸物件では、退居の2、3ヶ月前までに解約を申請しなくてはなりません。
それ以降に申請しても、家賃は解約日までかかってしまいますので、転居先と家賃が重なってしまう可能性があります。
そのため、引越しの予定を立てるのは、賃貸借契約の解約に関する項目を確認してからです。
また、物件の解約時には、部屋のクリーニング代金が必要になるケースもありますので、そういった契約内容も一緒に確認します。
さらに、退居時には入居の際に受け取った書類が必要になることもあります。
必要な書類が揃っているかどうかも、確認しておきましょう。
不明な点は、早めに不動産業者に問い合わせておきましょう。

話題になっている引越しについての話はこのサイトが手軽で便利です

Copyright (C)2017面倒!!引越しに関する手続き〜こうすれば大丈夫〜.All rights reserved.